トップに戻る

大切にしている事

大切にしている事

わたしたちについて

キノユカ が無垢フローリングを施工する上で、いくつかの大切にしている事があります。
それは無垢フローリングを正しく理解して頂き、長く、気持ちよく暮らしていただく為にわたしたちからお施主様へお届けしたい大切なメッセージでもあります。

その1 無垢フローリングは無塗装オイル仕上げのみを使用します。

手のひらや足の裏で無垢フローリングの風合いを感じて頂きたいから無塗装のオイル仕上げにこだわっています。
せっかくの無垢フローリングを、お手入れやお掃除が簡単だから傷が付きにくくなるようにと、ピカピカのコーティングをしてしまったらもったいない。
無垢フローリングが持つ優しい雰囲気や手に触れた時のぬくもりを感じる事が出来るのはオイル仕上げだけだと自信を持っておすすめしています。

その2 使用するオイルは純国産の自然塗料オイルです。

無垢フローリングの仕上げに使用するオイルは、純国産の自然塗料U-OILを使用しています。
石油系溶剤を一切使わず刺激臭も無いことからお手入れやメンテナンスなどにもお気軽にお使いいただく事が出来ます。
オイルとしての性能はもちろん開発者・販売者の顔が見える素材として、安心しておススメする事の出来るオイルです。
株式会社シオン U-oil

その3 無垢フローリングの特徴をしっかりとお伝えします。

伐採され無垢フローリングとなった状態でも、木は生きており常に呼吸を繰り返しています。
樹種によってその特徴は様々で気候の変化で反ったり割れたりなどの動きが大きい木もあれば傷が付きやすい木もあります。
これらを不良品と考えるのではなく、無垢の木が持つ特徴の一つとしてしっかりと理解した上で正しい施工をし、暮らす中で上手に付き合っていくことが無垢フローリングと暮らすコツだと考えています。
その為、施工前には無垢フローリングの特徴をしっかりとお伝えし、ご理解いただいた上で工事を行います。

その4 不正伐採された木材は使用しません。

キノユカで使用している無垢フローリングは、管理された森から生まれ育った木を使用して作られた無垢フローリングのみを使用しており、どこで切られどこから来たのか分からないフローリングは使用いたしません。

その5 マンション等集合住宅では防音規定を厳守し施工いたします。

集合住宅での施工の場合、マンションの管理規約を確認の上必要条件を全てクリアできる事を条件に施行にあたります。
遮音規定を厳守する為、乾式二重床での施工を基本としており簡易測定データのみしか表示されていない遮音マット等を用いての施工はいたしません。

ホーム > 大切にしている事