トップに戻る

【コラム】西粟倉みんなの材木屋さんのユカハリ杉30mmフローリングを張ってみました。

Newsニュース

【コラム】西粟倉みんなの材木屋さんのユカハリ杉30mmフローリングを張ってみました。

2015.11.11

投稿:やまもとふみこ

 

岡山県の西粟倉村(にしあわくらむら)の取り組みで、杉やヒノキの間伐材を用いた無垢フローリング材を販売されているサイトがあります。

その名も みんなの材木屋  さん。

 

普段の生活のなかで、材木を買う!と言う事はあまりない事でしょうけれど、みんなの材木屋さんでご紹介されている無垢フローリングには、賃貸住宅などに住まわれている方でも 簡単に無垢フローリングを取り入れられる商材 を扱っていらしたり、ご自身で棚を作れるレシピ  がご紹介されていたりと、見ているうちにDIYしてみたくなっちゃったりとか、これなら自分の暮らしに無垢を取り入れられるかも?

なんて気持ちにさせてくれる楽しいサイトだなと思っていたのです。

そして今回、お施主様からのご希望で、こちらの みんなの材木屋 ユカハリ の 30mmの杉フローリング を使用しての工事を承りました。

 

IMG_2460

 

 

事前にサンプルでご確認頂いての注文だったのですが、届いた無垢フローリングの梱包を開けると、ふわっと杉の気持ちよい香りが漂いました。

通常使用する無垢フローリングの厚みが15mmなので、今回は倍の厚み。 一枚の幅も145mmと広めな事もお客様のお気に入りポイントだったようです。

杉の無垢フローリングの一番の魅力はやっぱり、夏場はさらっと冬はほのかに暖かい肌触りや杉ならではの心地良い香りも、いつもの倍くらい体感できそうな存在感のある無垢フローリングでした。

 

IMG_2428

 

箱から出した杉の無垢フローリングを秋元大工が一枚一枚検品している様子です。

心地よさや香りと共に、もう一つ特徴的な杉の 節(ふし) は出ている場所によっては、フローリングとフローリングを繋ぎ合わせる為の 実(さね=つなぎ目の凸凹事)】を欠けさせてしまっている場合があるので細かくチェックをして使用しています。

 

今回使用した部材では、とても丁寧に一つ一つの節に埋め木がされていて、材料をロスする事なく張り終える事が出来ました。


P1299982

↑ こちらの画像は みんなの材木屋  さんのサイトからお借りした物です。

 

埋め木の作業の様子以外にもどこで育って、どんな人たちがどんな思いを込めて、一本一本の無垢フローリングを作って下さっているのかが、とても分かりやすくご紹介して下さっています。

読み物としても楽しく、興味深いお話がたくさん紹介されていて、いつの間にか西粟倉村を身近に感じる様になるから不思議。

今回お施主様がこちらの商品をご指定での工事だったのも、きっとそんな商品が出来るまでの背景を知った事でより一層の魅力を感じられたのでしょうね。

IMG_2470

IMG_2484

IMG_2601

 

製造者さん達の思いを引き継ぐように、私たち施工者も丁寧な施工を心がけて行きたいものですね。

 

工事が終わった室内に漂う杉の良い香りがシャキッと心地よくて、綺麗に仕上がった事にほっと一安心。

西粟倉の良い香りが漂う杉の無垢フローリングのお部屋が完成しました。

 

 

 

西粟倉みんなの材木屋 ユカハリ杉30mmフローリングの施工事例は こちら でご紹介しています。

 

 

新着情報一覧

ホーム > 新着情報一覧 > 【コラム】西粟倉みんなの材木屋さんのユカハリ杉30mmフローリングを張ってみました。