トップに戻る

取扱い樹種【チーク】

取扱い樹種

取扱い樹種【チーク】

チーク

【広/針】 : 広
耐久性・耐水性に優れる事から、古くから船の甲板などに多く使われてきました。
反りや狂いが少なく虫や腐食などにも強い材です。
油分を多く含む事からしっとりとした肌触りや使い込む内に増す味わいなども魅力的。
産地(インドネシアやミャンマー)により色味に違いはありますが、どちらも高級銘木の呼び声も高いとても魅力的な材です。

施工事例のご紹介

ホーム > 取扱い樹種【杉】