トップに戻る

取扱い樹種【ひのき】

取扱い樹種

取扱い樹種【ひのき】

ひのき

【広/針】 : 針 構造や内装に多く使われ、日本国内では最高級の建築材とされてきたヒノキ。 耐久性は古い社寺仏閣などを見て分かる様に日本の気候風土にとても適している材と言えるでしょう。加工することで木肌は艶やかになり、爽やかな芳香が漂うのも魅力的な特徴の一つと言えるでしょう。

施工事例のご紹介

ホーム > 取扱い樹種【杉】